Kazuo Fujiyama  藤山一雄
年譜  編著単行書  著作  写真

写真  Photographic Album of Kazuo FUJIYAMA

満洲国国務院恩賞局長時代の藤山一雄 Kazuo FUJIYAMA, 1937, Manchoukuo

 正装した藤山一雄の胸に、瑞宝章はあるが柱国章がみられない。藤山一雄が、満洲事変功労により勲五等に叙され瑞宝章を賜わるのが1937年2月23日。また、勲二位に叙され柱国章を賜るのが1937年5月1日であるため、この写真の撮影時期は、この間と想定でき、国務院恩賞局長時代の末期にあたる。
 写真左下に「新 三楊社 京」の刻印がある。この写真が、満洲写真作家協会に所属した馬場八潮の写真館「三楊社」製であることがわかる。三楊社は、後に国立中央博物館の事務所も入ることになる、中央通12番地の本城ビル1階にあった。

(1998年5月4日/犬塚記)