NC MM  満洲国国立中央博物館
年譜  制度  博物館エキステンション
  国立中央博物館時報  満洲帝国国立中央博物館論叢  写真

国立中央博物館時報   Contents of the News of the National Central Museum of Manchoukuo

第1号 第2号 第3号 第4号 第5号 第6号
第7号 第8号 第9号 第10号 第11号 第12号
第13号 第14号 第15号 第16号 第17号 第18号
第19号 第20号 第21号 第22号 第23号  
 
国立中央博物館時報 第1号  Sep. 10, 1939 34pages    
博物館の使命 藤山一雄 1-2
北米合衆国スミソニアン学会の紹介 遠藤隆次 3-7
熱河赤峰の古代文化と人種 三宅宗悦 7-10
官制・分科規程・職員 10-12
博物館本館行事展望
第1回博物館の夕(通俗学術講演会)(尊田是)、地球の進化と人生(遠藤隆次)、第2回博物館の夕(通俗学術講演会)(尊田是)、ハルピン附近に原人化石を求めて(野田光雄)、ハロンアルシヤンの聖蛇と蛇島の毒蛇(木場一夫)、地質見学化石採集会(尊田是・野田光雄)、植物採集指導会(尊田是)、シベリア展覧会(尊田是)、博物館敷地決定、調査出張の件(康徳6年1月-6月)
12-18
裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第2号  Nov. 20, 1939 30pages    
満洲の植物に就て 北川政夫 1-8
ハルピン附近に原人化石を求めて 野田光雄 8-15
ある北満の農家 藤山一雄 15-18
規程・人事
国立中央博物館分館規程、国立中央博物館分館観覧規程、学芸官新任(康徳6年8月12日)、科部長及分館長任命(康徳6年10月1日)
19-20
本館動態
本館事務所移転、中央博物館敷地変更、民俗博物館予定地決定、科学ハイキング開催、調査出張(康徳6年7月-9月)
20-22
分館動態
観覧者数、主要なる来訪者(7月-9月)、講演会開催、調査出張
22
短信
三江、間島両省旅行中の雑感(遠藤隆次)
22-23
寄贈図書 23-25
新著紹介
我等の鉱物(鉱物趣味雑誌)(遠藤隆次)、矢部教授還暦記念論文集 第1巻(野田光雄)、満洲電気協会会報(康徳6年7月、第8号)(二井内勝治)、石井義雄:電気製鋼法(二井内勝治)、斎藤金一:農業の電気(二井内勝治)、満洲関係資料集成(尊田是)、山階芳麿:満洲産鳥類の食性(木場一夫)、森為三:原色満洲有用淡水魚類図説(木場一夫)、満鉄哈爾浜図書館:亜細亜文庫図書目録(木場一夫)、朝鮮自然科学協会:北支蒙彊地方学術調査団報告論文集 第1輯(木場一夫)、人類学・先史学講座(東京・雄山閣編)(三宅宗悦)
25-29
満洲科学同好会の頁
第3回例会記(高橋氏講演会)(尊田是)、第4回例会(総合科学ハイキング)(尊田是)、第5回例会(伊奈氏講演会)(尊田是)
29-30
(広告)東方国民文庫 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第3号  Apr. 10, 1940 34pages    
間島省延吉県西城村北大屯所在の高勾麗時代の古墳群調査概報 三宅宗悦 1-6
電球の話(I) 二井内勝治 6-12
理科教育蔓草(教材としての鮒を考へる) 尊田是 12-20
新京本館動態
第3回博物館の夕(尊田是)、第4回博物館の夕(通俗学術講演会)(尊田是)、第1回移動講演会(尊田是)、調査出張(康徳6年9月-11月)
21-23
奉天分館動態 23
短信 23
寄贈標本
新京本館、奉天分館(康徳6年11月20日迄)
24-25
寄贈図書
新京本館(康徳6年10月1日-11月15日)、奉天分館(9月-11月)
25-26
新著紹介
Annual Report of the Board of Regents of the Smithsonian Institution (1937)(遠藤隆次)、Henry Fairfirld Osborn: Proboscidea, Vol.I(遠藤隆次)、電線の話(満洲電気協会会報)(二井内勝治) 満洲事情案内所編:満洲の栞(尊田是)、北川若松:科学日本の理科教育(尊田是)、治安部参謀司調査課:満洲に於ける鄂倫春族の研究 第1篇(木場一夫)、京城帝大大陸文化研究会:蒙彊の自然と文化(木場一夫)、瀧庸:熱河省産軟体動物(木場一夫) 産業部資料科:資料分類目録(木場一夫)、 館脇操:満洲に於ける植物の分布と農林業(木場一夫)、 桑山覚:満洲国主要農作物害虫分布及被害状況調査報告(木場一夫)
26-33
満洲科学同好会の頁
第6回例会記(尊田是)
34
輯後書 (木場一夫) 34
(広告)東方国民文庫 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第4号  Mar. 10, 1940 50pages    
民俗博物館について 藤山一雄 1-2
満洲地質調査懐古録 遠藤隆次 3-12
電球の話(Ⅱ) 二井内勝治 12-19
奉天分館展望 三宅宗悦 20-25
要報
ミユンヘン市に於ける博物館開館時間と入場料、新京動植物園の工作発展
26-27
満蒙、支那、シベリア等に関し興味深く読んだ著書と感想 28-29
新京本館動態
第5回博物館の夕(尊田是)、現地入所科学研究生来館
30-31
奉天分館動態
康徳6年度の入場人員、調査出張(康徳6年11月-12月)、康煕大帝墨宝書籍特別展観、康煕大帝を偲ぶ座談会、陳列換へ
31-35
寄贈標本
新京本館
35
寄贈図書
新京本館(康徳6年11月27日-1月13日)、奉天分館(9月-11月)
35-37
新著紹介
YABE,Hisakatsu and SUGIYAMA,Toshio:Discovery of Corals of Devonian Types from Tyosen(Korea)(遠藤隆次)、遠藤隆次:改訂増補満洲の地質及鉱産(野田光雄)、脇水鉄五郎:支那黄土の研究(予報)(野田光雄)、斎藤林次:地質構造より見たる通化県鉄廠子炭田及渾河流域炭田の将来(予報)(野田光雄)、岡田弥一郎:動物実験(木場一夫)、鈴木直吉:動物神経学-─脊椎動物編(木場一夫)、北川政夫:満洲国植物考(Lineamenta Florae Manshuricae)(木場一夫)、沖波実:サソリの害(木場一夫)
37-43
満洲科学同好会の頁
ヂシツプリン即天才(藤山一雄)、康徳6年度総会記(尊田是)、第7回会の記(尊田是)、原稿募集
44-50
(広告)東方国民文庫 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第5号  May --, 1940 48pages    
鶏冠壷を出土せる最初の古墳に就て 三宅宗悦 1-6
世界一の植物 北川政夫 7-12
三河地方 弓張 12-23
奉天分館蔵遼陽馬氏四世墓誌考 羅福頤 24-26
奉天市塔湾発見之古墳 李文信 26-29
日本紀元2600年慶祝奈良飛鳥文化展覧会 29
満蒙、支那、シベリア等に関し興味深く読んだ著書と感想 30-31
新京本館動態
第6回博物館の夕(通俗学術講演会)(尊田是)、第7回博物館の夕(通俗学術講演会)(尊田是)、仮庁舎の変遷及び現状、自然科学部仮展示場の開館迫る
31-33
奉天分館動態
出張、新陳列
33-34
寄贈図書
新京本館(康徳7年1月15日-2月29日)、奉天分館(11月15日-3月18日)
34-36
新著紹介
Yabe,Hisakatsu:Note on Pre-Cambrian Fossil Jrom Lyoto (Liantung) Peninsula, (Jap. Jour. Geol. Geogr. Vol.16, nos.3 and 4. 1939)(遠藤隆次)、蘇聯外蒙資料集成(尊田是)、島倉巳三郎:安徽省淮南砿産植物化石(野田光雄)、アルセニエフ:ウスリー地方探検記(木場一夫)
36-38
満洲科学同好会の頁
満洲国水力電気事業に就て(本間徳雄)、第8回科学同好会例会記(尊田是)、第9回科学同好会例会記(尊田是)
39-48
執筆者紹介 48
(広告)ある北満の農家、大陸随想 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第6号  Jul. --, 1940 38pages    
満洲の火山 小倉勉 1-5
水豆の話 村越信夫 5-9
熱河省大廟嶺炭田夾炭層の地質時代に就いて 野田光雄 10-1
漢羽陽宮銅●木斗考 羅福頤 11-12
満洲国の古瓦 斎藤武一 12-18
奉天分館動態
入場人員、臨時休館、羅振玉先生所蔵敦煌出土古文書特別展観、陳列換へ
19-21
化石及鉱物寄贈寄託標本 22
寄贈図書
新京本館(康徳7年3月1日-4月30日)、奉天分館(3月19日-5月10日)
22-25
新著紹介
Raymond C. Moore: Carboniferous-Permian Boundary(野田光雄)、ヤングハズバンド:ゴビよりヒマラヤへ(木場一夫)、ラテーモア:沙漠の蒙彊路(木場一夫)
25-27
満洲科学同好会の頁
人造石油雑記(伊藤硯太郎)、米国ワシントン国立博物館よりの贈物到着、地質学上の諸問題(長尾巧、文責:野田光雄)、第十回科学同好会例会記(尊田是)、第十一回科学同好会例会記(尊田是)
28-38
(広告)ある北満の農家 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第7号  Sep. --, 1940 44pages    
ロマノフカ村の「住」相について 藤山一雄 1-9
石への興味 遠藤隆次 10-18
ハロン・アルシヤンの聖蛇 木場一夫 18-28
魚刀と墨壷 斎藤武一 29-30
楊家杖子鉱山の時代と錦西地方に於ける奥陶紀石灰岩の時代に就いて(予報) 遠藤隆次 31-32
案内 33-38
奉天分館動態
鳥居博士の来館、第8回博物館の夕、調査出張、案内係採用、説明書の掲示、刻絲、弔問使の派遣、陳列品の一部貸出
39-41
化石及鉱物寄贈寄託標本 42-43
寄贈図書
新京本館(康徳7年5月1日-6月30日)、奉天分館(5月30日-6月24日)
43-44
正誤 44
(広告)ある北満の農家 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第8号  Nov. --, 1940 40pages    
再び民俗博物館について 藤山一雄 1-6
地学教育に就いて 石島渉 6-14
金経略副使印考 羅福頤 14-15
紫外線の応用 二井内勝治 15-21
美術品の保存に関する覚え書 上原之節 21-23
新京本館動態
大経路展示場入場人員(尊田是)
24
奉天分館動態
主要来訪者、入場人員、遼三彩及墓誌銘等の発見、寄贈資料、調査出張
25-27
寄贈図書
新京本館(康徳7年7月1日-8月30日)、奉天分館(6月24日-9月20日)
27-29
新著紹介
小林多実二編纂:関東州及満洲国陸水生物調査書(木場一夫)、小林晴治郎:満洲国の医学的昆虫一班(木場一夫)、浅田順一:満洲開発と風土病(木場一夫)
29-31
満洲科学同好会の頁
満洲に於ける前時代の動植物(遠藤隆次)、第12回例会、第13回例会、第14回例会、第15回例会
32-40
(広告)新博物館態勢 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第9号  Jan. 25, 1941 66pages    
康徳7年度満洲国内に於ける地質学的業績に就いて 遠藤隆次 1-6
満洲の民俗とその土俗 保井克己 7-20
満洲の石炭層 野田光雄 21-25
台湾旅行覚え書 三宅宗悦 26-31
葉柏寿行記 李文信 32-39
奉天分館動態
和同開珎の貸出、池内博士一行の来館、呂民生部大臣の来館、映画作成の為の分館撮影許可、満洲学会の開催、主要来訪者、10月分観覧者数、調査出張、寄託品、受領品、小平嘱託長逝さる
40-42
化石及鉱物寄贈標本 42
寄贈図書
新京本館(康徳7年9月1日-10月31日)、奉天分館
43-45
満洲科学同好会の頁
博物館雑考(I)(尊田是)、満洲の蛇(木場一夫)
46-66
(広告)新博物館態勢 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第10号  Mar. --, 1941 24pages    
新京の地理雑考 大宮権平 1-2
新京小盗児市場 藤山一雄 3-8
煙筒溝炭田附近に於ける地形的一特質 野田光雄 9-12
遼代古蹟保存館の設立 12
民俗博物館に関する座談会記録 尊田是 13-21
新京本館動態
民俗博物館を語る座談会、第9回博物館の夕
22
寄贈図書
新京本館(康徳7年11月1日-12月31日)
22-24
満洲科学同好会の頁
第16回例会記、第17回例会記
24
(広告)新博物館態勢 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第11号  May 10, 1941 20pages    
清朝文官の服制 瀧川政次郎 1-8
遼左金吾衛上将軍蕭徳温墓誌跋 羅福頤 9-12
契丹文字と女真文字 斎藤武一 12-17
寄贈図書
新京本館(康徳8年1月1日-3月31日)
18-20
(広告)東方国民文庫 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第12号  Jul. 30, 1941 28pages    
満洲産化石中興味あるものに就て 遠藤隆次 1-7
羊山産恐龍足跡発掘経過報告 野田光雄・鹿間時夫 8-19
汐子行記 李文信 19-25
満洲産爬虫類資料(1) 木場一夫 26
寄贈図書
新京本館(康徳8年4月1日-30日)
27-28
(広告)東方国民文庫 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第13号  Sep. 10, 1941 24pages    
植物の枝・芽の自然形及び天然色を其侭乾燥標本に製作するに就ての二三の試み キツサー著・小林義雄訳 1-13
遼金文字僅存録 羅福頤 13-20
満洲産爬虫類資料(2) 木場一夫 21-22
寄贈図書
新京本館(康徳8年5月1日-6月30日)
23-24
(広告)東方国民文庫 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第14号  Nov. 10, 1941 32pages    
満洲の毛蝦(満洲産重要甲殻類、1) 木場一夫 1-19
遼彭城郡劉継文墓誌跋 羅福頤 19-21
博物館動態
入場者に就いて、職員移動、出張、奉天分館動態、野口氏科学奉公褒章
22-24
寄贈図書
新京本館(康徳8年7月1日-8月31日)、奉天分館(康徳8年2月-8月)
28-30
満洲科学同好会の頁
第18回例会記、第19回例会記、第20回例会記
31
(広告)ロマノフカ村 32
(広告)東方国民文庫 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第15号  Jan. 10, 1942 22pages    
“ある北満の農家”のこと(三度民俗博物館について) 藤山一雄 1-5
大石橋附近に於ける洞窟堆積物に就いて 遠藤隆次・野田光雄 6-9
満洲の対蝦(満洲産重要甲殻類、2) 木場一夫 10-14
博物館動態
出張(新京本館) (奉天分館)、主なる来館者(新京本館) (奉天分館)
15
寄贈図書
新京本館(康徳8年9月1日-10月31日)、奉天分館(康徳8年10月-11月5日)
16-17
満洲科学同好会の頁
博物館雑考(Ⅱ)(博物館の解説)(尊田是)
18-22
(広告)ロマノフカ村 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第16号  Apr. 10, 1942 24pages    
遼大康通宝銀泉考 羅福頤 1-2
東亜共栄圏と博物館事業 遠藤隆次 2-6
椰子に寄す 小林義雄 6-13
小型地方博物館の組立て(Ⅰ) 藤山一雄 13-19
満洲国と朝日賞 19
博物館動態
出張(新京本館)(奉天分館)、康徳八年自一月至十二月入場者一覧表、奉天分館動態
20-21
寄贈図書
新京本館(康徳8年11月1日-12月31日)、奉天分館
21-22
満洲科学同好会の頁
会費未納のお方へ、新会員募集、満洲科学同好会々則、原稿募集、第21回例会記、第22回例会記、第23回例会記
23-24
(広告)ロマノフカ村 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第17号  Jul. 10, 1942 68pages    
技術立国精神の確立 坂田昌亮 1-5
満洲国内に自生する落葉松属の諸種─其分類・生態・分布等─ 竹内亮 6-20
白草攷 小林義雄 21-23
喇嘛教供養具中に見られる所謂八宝に就いて 上原之節 24-32
奉天分館蔵歴代明器録 羅福頤 32-44
小型地方博物館の組立て(Ⅱ) 藤山一雄 44-52
博物館動態
出張(新京本館)(奉天分館)、時局と観覧者率
53-55
分館動態
資料整理、資料関係、調査関係、人事異動
55
寄贈図書
新京本館(康徳9年1月1日-3月31日)、奉天分館、羅福頤寄贈本館図書目録
56-58
満洲科学同好会の頁
満洲地史の概要(野田光雄)
59-68
(広告)ロマノフカ村 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第18号  Dec. 25, 1942 50pages    
戦時下科学教育に関する二・三の管見 鈴木直吉 1-9
長白山学術調査団の記 遠藤隆次 10-22
奉天博物館所蔵の菩薩形小像に就いて 上原之節 23-28
通化県太平村石灰洞調査報告 榎内実 29-31
大阪美術館の構成に就いて 32-43
博物館動態
出張(新京本館)、主なる来訪者、人事異動
44-45
奉天分館動態
資料整理、資料関係、調査其他の出差、人事異動
45-46
寄贈資料 46
琉球民俗品蒐集 46-48
寄贈図書
新京本館(康徳9年4月1日-8月31日)
49-50
(広告)ロマノフカ村 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第19号  Mar. 25, 1943 42pages    
烏拉考(1) 藤山一雄 1-11
満洲の氷上漁業 阿部達夫 11-20
冬と林業 竹内亮 20-24
アリユート族の生活 小林義雄 24-37
長白山学術調査 37
博物館動態
新京本館 通俗講演、出張
奉天分館 資料整理、寄贈及び寄託、展示品の陳列替、出張、来館者
国立中央博物館観覧規程
38-40
寄贈図書
新京本館(康徳9年9月1日-10年1月31日)
40-42
探検 42
(広告)ロマノフカ村 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第20号  Jun. 25, 1943 52pages    
烏拉考(Ⅱ) 藤山一雄 1-6
北支に北京人を訪ふて 遠藤隆次 7-14
摘草と薬草の利用 香山満寿雄 15-20
奉天分館蔵魏晋以来墓誌石刻録 羅福頤 20-36
続大陸文化研究 木場一夫 36
羅振玉氏所蔵資料購入 藤山一雄 37-49
博物館動態
新京本館 出差、人事移動
奉天分館 資料整理、出差
50
寄贈図書
新京本館(康徳10年2月1日-3月31日)
51-52
大東亜戦争と文化母胎 52
(広告)ロマノフカ村 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第21号  Oct. --, 1943 44pages    
長白山の調査について 小倉勉 1-6
新羅の名義 田原蒙秀 6-10
烏拉考(Ⅲ) 藤山一雄 11-17
満洲の民俗玩具 鹿間時夫 17-22
満洲の河蝦(満洲産重要甲殻類、3) 木場一夫 22-40
博物館動態
新京本館 出差
奉天分館 寄贈及び寄託、出差、来館者
41-42
寄贈図書
新京本館(康徳10年4月1日-6月30日)
42-43
新著紹介
犬飼哲夫:北の風土と動物(木場一夫)、米内山庸夫:蒙古及蒙古人(木場一夫)
44
(広告)ロマノフカ村 裏表紙裏
 
国立中央博物館時報 第22号  Apr. 25, 1943 46pages    
稀元素の登場 吉村恂 1-10
山海関 藤山一雄 10-16
札賚諾爾産第二頭骨断片 遠藤隆次 17-18
ニユーギニア事情 野田光雄 19-32
鳥骨と飛行機 北村千代治 32-40
錦州北鎮県出土宋遼金古銭整理記 羅福頤 33-40
博物館動態
新京本館 資料、博物館の夕、出差、人事移動
奉天分館 資料整理、寄託及寄贈、来館者、講演、出差
41-43
裏表紙裏
入場者ニ就イテ 北村千代治 44
寄贈図書
新京本館(康徳10年7月1日-12月31日)
45-46
 
国立中央博物館時報 第23号  Dec. 25, 1944 76pages    
草地遍路 雨洗居 1-54
扎賚諾爾人骨探査の記 遠藤隆次 55-60
缸窰鎮 藤山一雄 61-68
博物館動態
新京本館 調査、講演会と博物館の夕、科学同好会、出差、人事移動
奉天分館 講演、展示関係、来館者、出差
69-73
寄贈図書
新京本館(康徳11年1月1日-6月30日)
74-75
事務所移転に就いて 76
(広告)烏拉 裏表紙裏