NC MM  満洲国国立中央博物館
年譜  制度  博物館エキステンション
  国立中央博物館時報  満洲帝国国立中央博物館論叢  写真

制度   System of the National Central Museum of Manchoukuo

国立中央博物館官制 勅令第327号,康徳5年12月24日公布    

第1条 国立中央博物館ハ民生部大臣ノ管理ニ属シ自然科学及人文科学ニ関スル資料ヲ蒐集・保存及展覧シ政府各機関ノ政務ノ参考及一般ノ学術研究並ニ社会教育ニ資スルヲ目的ス
第2条 国立中央博物館ニ左ノ職員ヲ置ク
館長   特任
副館長 1人 簡任
学芸官 6人 薦任(内1人ヲ簡任ト為スコトヲ得)
事務官 1人 薦任
学芸官佐 5人 委任
属官 2人 委任
館長ハ名誉官トス
第3条 館長ハ民生部大臣ノ指揮監督ヲ承ケ館務ヲ掌理シ所属職員ヲ指揮監督シ其ノ進退賞罰ニ関シ民生部大臣ニ具状ス
第4条 副館長ハ館長ヲ輔左シ館長事故アルトキハ其ノ職務ヲ代理ス
第5条 学芸官ハ館長ノ命ヲ承ケ資料ノ蒐集・保存・展覧及其ノ研究ヲ掌ル
事務官ハ館長ノ命ヲ承ケ事務ヲ掌ル
学芸官佐ハ学芸官ヲ佐ケ資料ノ蒐集・保存・展覧及其ノ研究ニ従事ス
属官ハ上司ノ指揮ヲ承ケ事務ニ従事ス
第6条 国立中央博物館ノ事務分掌ハ民生部大臣之ヲ定ム
附則 本令ハ康徳6年1月1日ヨリ之ヲ施行ス
 

国立中央博物館分科規程 訓令第74号,康徳6年8月3日公布    

第1条 国立中央博物館ニ総務科及左ノ二部ヲ置ク
 1.自然科学部  2.人文科学部
第2条 総務科ハ左ノ事項ヲ掌ル
1.官印ノ管守ニ関スル事項
2.文書ニ関スル事項
3.人事ニ関スル事項
4.会計ニ関スル事項
5.用度及営繕ニ関スル事項
6.財産管理ニ関スル事項
7.刊行ニ関スル事項
8.観覧ニ関スル事項
9.資料ノ寄贈及貸借ニ関スル事項
10.部ノ主管ニ属セザル事項
第3条 自然科学部ハ自然科学ニ関スル左ノ事項ヲ掌ル
1.資料ノ蒐集整理及ビ保存ニ関スル事項
2.調査研究ニ関スル事項
3.列品ノ展示ニ関スル事項
4.学術ノ指導紹介及普及ニ関スル事項
第4条 人文科学部ハ人文科学ニ関スル左ノ事項ヲ掌ル
1.資料ノ蒐集整理及保存ニ関スル事項
2.調査研究ニ関スル事項
3.列品ノ展示ニ関スル事項
4.学術ノ指導紹介及普及ニ関スル事項
第5条 館長ハ総務科及部ノ事務ヲ分掌セシムル為分館ヲ設クルコトヲ得分館ニ関スル規程ハ館長之ヲ定ム
 

国立中央博物館観覧規程    

第1条 本館大経路展示場ノ陳列品ヲ観覧セムトスル者ハ左ニ定ムル観覧料ヲ納付スベシ但シ傷痍軍官軍属軍士兵又ハ館長ヨリ特ニ無料入場ノ許可ヲ受ケタル者ハ此ノ限ニ在ラズ
第2条 本館開閉ノ時間左ノ如シ
期間 開館時間 閉館時間
3月1日ヨリ4月末日迄 午前10時 午後4時半
5月1日ヨリ7月15日迄 午前9時 午後5時
7月16日ヨリ8月15日迄 午前9時 午後4時
8月16日ヨリ9月末日迄 午前9時 午後5時
10月1日ヨリ11月末日迄 午前10時 午後4時半
12月1日ヨリ2月末日迄 午前10時半 午後4時
第3条 本館ノ休日ハ左ノ如シ但シ臨時休館ハ其ノ都度館長之ヲ定ム
歳首 自1月1日至1月3日
歳末 自12月29日至12月31日
館内掃除 毎月末日
春節 陰暦12月末日ヨリ翌年1月2日ニ相当スル陽暦ノ日
月曜日 但シ月曜日ガ前項休日ノ翌日ニ当ルトキハ開館シ其ノ翌日ヲ休館トス
第4条 観覧者ハ館員ノ指示ニ従ヒ所定ノ順序ニ依リ観覧スベシ
第5条 観覧者ハ左ノ各項ヲ厳守スベシ
1 陳列品ニ手ヲ触レザルコト
2 室内ニ於テ喫煙又ハ咯痰ヲ為サザルコト
 
1st edition 名古屋市博物館 1995 『新博物館態勢 満洲国の博物館が戦後日本に伝えていること』